中古マンションの常識を覆す最高のクオリティ

充実した防災対策

複数のマンション

日々の生活を過ごしていく中で、安全と危険は常に隣り合わせです。そのためどんな時でも、防災に対して対応出来るように準備を整えておくことが必要です。brilliaでは暮らしを安全にするための防災システムの高さが業界でもトップレベルです。緊急時にマンションの防災システムがどこまで機能するかが重要なのです。

brilliaではオリジナルの防災対策ガイドラインを発表しています。brilliaの防災対策ガイドラインのメインコンセプトは備える、守る、助け合うの3つです。この3つを主軸として細やかな防災対策システムが構築されているのです。brilliaの防災対策システムには主に3つのフローがあります。ガイドラインにも示されている1つ目の備えるは、平常時のことを指しています。マンションや自分自身を守る一番の方法は防災に対して心構えを持ち、非常時でもしっかりと対応することです。そのため、brilliaでは防災説明会を行なっています。また入居する際にはオリジナルの防災マニュアルが配布されるため、しっかりと対処方法を把握することが可能です。

2つ目のコンセプトである守るは、実際に災害が起こった場合です。brilliaには緊急時に電気がストップした場合にも足元が見えるようにフットライトが設置されています。他にもエレベーターには地震が発生した際に備えて、地震対策機能がついていますし、住居スペースで言うと耐震対策枠玄関ドアなどが採用されています。そして3つ目の助け合うは、防災後のことです。防災後には助け合いが必要不可欠です。助け合いをスムーズに進めるためにbrilliaでは防災リュックを全戸に備えています。またマンション共有部には防災備蓄品が保管されています。これらのガイドラインがしっかりと構築されているため、万が一の時でも柔軟に対応することが可能になるのです。